ZenfoneGoを使用した感想

昨年の4月まで10年以上auのガラケーを利用していましたが、二年縛りが解ける5月からSIMフリーの格安スマホに乗り換えました。

予算を2万円前後に設定しいくつか端末の候補を挙げていったところ、スペックや口コミで富士通のArrowsM02、ASUSのZenfoneGo、同じくASUSのZenfone2Laserの3つに絞りました。

ArrowsM02は防水とおサイフケータイ機能があること、ZenfoneGoは5.5インチという大きめの画面サイズとバッテリー容量が3010mAhと多い上に自分で交換が可能なこと、Zenfone2laserはM02と同じ5インチの画面サイズでカメラの画素数がGoよりも多いことが特徴です。

当時の価格はM02>2Laser>Goでした。

私はカーナビをスマホのアプリで代用したいと思っていたので、最終的に画面の大きさとバッテリー容量を決め手にZenfoneGoを購入、現在も継続して使用しています。

重いゲームなどで遊ぶ人にはスペック不足かもしれませんが、私のようにネットに繋いだりSNSを使ったりする程度のライト~ミドルユーザーには価格の面から見てもオススメできる端末だと思います。

動作も軽快でモタつくこともありませんし、カーナビも快適に利用できています。
ただしGPSに不具合が多いという報告が多数あるので注意が必要です。

実際に私の端末でもほとんどGPSを捉えられなくなったことがあったので、裏蓋を開けてアルミテープを貼って対処しました。

これさえ無ければ全く不満が無いので、少し残念なポイントです。